「関節の動きの学習」1部「立つ」・2部「四つん這い」

申し込みはこちら

運動指導者のためのフォロー講座

骨・関節と動きの学習骨のトレース・筋膜・固有受容器覚醒ワーク


 1部:立つ

★下腿の骨(脛骨・腓骨)のトレース*

 関節部である足首や膝を構成する骨の形状を知る

 足首の動きと下腿の骨の動き。足首の動き改善

★足と骨盤のフォースライン

  脚の上に骨盤がある。足と骨盤がフォースライン(力が伝導するライン)でつながっている。

これが わかると前屈も、歩行も、ただ立っているも力感なく(effortless)たやすく(easy)できるようになる

*トレースとは、体に直接クレヨンで骨を描く事(事後落とせます)


2部:四つん這い

★前腕(橈骨・尺骨)のトレース 

 支える腕(前腕の使い方)手のひらの向きと前腕の骨の動きや肘の形状を知る

★「背骨の屈曲・伸展の動き」(パラディソ体操やピラティス・ヨガでもよく行われる背骨 の動きと「骨盤底の筋肉の動き」の関連 

★手と肩甲骨のフォースライン

 上半身を支える腕の負担が減る、腕(肩)の可動域が広がる。

1部も併せて受講されると理解が深まります。


日時:3月20日  1部13:00~15:00  2部15:30から17:30 申し込みはこちら

場所:スタディオパラディソ(福岡市南区平和1-2-23森山ビル4階)

講 師:原田奈名子氏 大谷大学教育学部教授

定員:各15名(定員になり次第締め切り)


参加費:

1部のみ 6,000円 会員5,000円

2部とも 11,500円 会員9,500円 (すべて税別)


単位申請:公益社団法人日本フィットネス協会(資格継続認定講座)

  公益財団法人健康・体力づくり事業財団(資格継続認定講座:実技2)


主 催:一般社団法人 10分ランチフィットネス協会

    お問合せ)〒815-0071 福岡市南区平和1丁目2-23 電話:092-524-2245 メール:info@10milf.com



0コメント

  • 1000 / 1000